FC2ブログ

H様邸新築工事 基礎工事

H様邸新築工事 基礎工事が進んでいます。防湿シート敷き、捨てコンクリート、墨出しを終え、これから外周型枠、土間配筋、鉄筋検査、土間コンクリート打設と進んでいきます。奥に見えるのは断熱材です。基礎の立ち上がり外周にセットします。上棟は4月19日です。...

東根市 地鎮祭

先日、東根市にて地鎮祭を執り行いました。3月下旬より新築工事が始まります。工事の無事と、家内安全を御祈祷し、ご近所の皆様にご挨拶にお伺いました。工事中は機械音や車両の出入りで、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。完成は7月末予定で、完成見学会も開催予定です。お楽しみに!...

尾花沢市 畳屋清兵衛改築工事

尾花沢市荻袋の畳屋清兵衛さんの改築工事が始まりました。大きな駐車場を完備し、一般のお客様もお気軽にご来店できるようなお店になる予定です。畳屋清兵衛さんは親子で営む、地域に根ざした畳屋さんです。息子さんは第26回(H23.3)全国技能グランプリ 畳製作部門で第3位という実績の持ち主!オープンは4月予定です!畳屋清兵衛さんのHPはコチラhttp://tatamiyaseibei.com/...

2020年も宜しくお願いします

昨年は大変お世話になりありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。昨年は台風等の自然災害が多い年でした。年々と強まる台風や豪雨は、温暖化による海水温の上昇が主な原因とも言われています。地球温暖化が進むにつれ、これまでにない規模の台風や突風など、さらなる災害が予想されます。また、昨年は世界の国々も不穏な動きをみせた年でした。アメリカとイランなど中東の情勢、北朝鮮のミサイル実験など、混沌とした...

尾花沢市T様邸 予約制で内部見学可能です

尾花沢市若葉町に建築中のT様邸新築工事現場ですが、内装がほぼ完成しました。完成見学会は開催しませんが、予約制で内部のご見学が可能です。11月8日~11月18日あたりまでで、平日、土日不問、AM8時~PM8時くらいまでOKです。お住まいをお見せするにあたり、防犯上の条件として、①新築・リフォームを検討中であること②住所氏名電話番号を記入して頂くこと③弊社スタッフと同伴して見学すること④写真撮影は禁止以上をお守り下さいま...

気密測定の結果報告

今日は新築中の2箇所の現場で中間の気密測定を行いましたので結果を報告します(^^)いつもお世話になっている日本住環境様に仙台から来ていただきました。1棟目は天童市の現場にて。気密測定器を用いて測定中です。結果は...C値=0.5cm2/m2良い数値が出ました。C値とは相当隙間面積の事で、家全体の隙間を集めると、1㎡あたりどのくらいの隙間があるかを表す数値です。今回の場合は1㎡(1m×1m)あたりに0.5cm2(約7...

基礎断熱

先日無事上棟した尾花沢市の現場の進捗状況です。窓の開口下地、外部の構造用合板を貼っていきます。基礎の外部にも断熱材を貼っていますが、弊社では内部の基礎外周面の土間と立ち上がりにも断熱材を貼っています。写真左が外、右が建物内です。基礎を外と内からサンドイッチしているのが分かると思います。厚さ50ミリ+50ミリで合わせて100ミリの断熱材です。工事中しか見られない箇所ですので写真UPしました。また随時状...

建て方が無事に終わりました!

尾花沢市にてO様邸の建て方を行いました!気温が高く暑い日でしたが、大工さんが頑張ってくれたので無事上棟できました(^^)大工さんありがとうございます!土台を敷き、1階の柱を建てていきます。声を掛け合いながら息を合わせて安全作業で進めています。加藤大工さんが掛矢で梁を落としています。若い大工さんのパワーが大活躍です(^^)2階の床組が出来上がってきました。構造用合板を貼り、足場を良くしてから2階の柱を建てて...

地盤調査 表面波探査法

こんにちわ!佐藤です。尾花沢市O様邸の地盤調査を行いました。地盤調査の目的は、『地耐力』を調べることです。『地耐力』とは何のこと??地盤の許容応力度(支持力)と沈下特性=地耐力地耐力とは①地盤の許容応力度(支持力)と、②沈下特性を総合したものをいいます。地盤の許容応力度(支持力)って何?許容応力度(支持力)は、地盤が1㎡あたりどれだけの重みを支えることが出来るかどうか、という形で表現されます。例えば...

東根市K様邸、尾花沢市T様邸、2現場のC値測定

こんにちは久しぶりの加藤です。工事途中のC値(相当隙間面積)測定に立会いしてきました。建物の隙間がどれくらいあるかの測定です。C値が小さい程、家の隙間が少ないという事になります。次世代省エネ基準では、山形県はC値=5.0c㎡/㎡以下が基準ですが、断熱性を生かすためにはC値=1.0c㎡/㎡以下程度の気密性能が必要だと言われています。1回目の結果は0.5c㎡/㎡。非常に優秀な数値ですね!断熱材の切れ目や、電気配線の...