FC2ブログ

気密測定の結果報告

今日は新築中の2箇所の現場で中間の気密測定を行いましたので結果を報告します(^^)

いつもお世話になっている日本住環境様に仙台から来ていただきました。
1棟目は天童市の現場にて。

IMG_20190710_112806-1984x1488.jpg

気密測定器を用いて測定中です。
結果は...

IMG_20190710_114048-1488x1984.jpg

C値=0.5cm2/m2
良い数値が出ました。

C値とは相当隙間面積の事で、家全体の隙間を集めると、1㎡あたりどのくらいの隙間があるかを
表す数値です。今回の場合は1㎡(1m×1m)あたりに0.5cm2(約7ミリ×7ミリ)の隙間があるという意味です。
C値が低いほど家の隙間が少なく、気密性が高いという事になります。




IMG_20190710_142628-1984x1488.jpg

続いて2棟目は尾花沢市に現場にて測定しました。
こちらの結果は...

IMG_20190710_161510-1488x1984.jpg

0.4cm2/㎡でした。
こちらも良い数値が出ました。家の隙間を少なくするためには職人さんが丁寧に隙間がないように施工する事が
必須です。どちらの現場もC値は同レベルの結果でしたので、施工精度が高く、職人さんによる精度のばらつきが無く
素晴らしいですとの言葉を日本住環境様より頂きました。ありがとうございます\(^o^)/

さらに精度を上げていけるよう頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント